[PR] ブレイブフロンティア(ブレフロ) ID交換・仲間募集掲示板 [PR]
2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

葉鍵板最萌トーナメント!! 決勝 Round176!!

73 :名無子:02/03/09 22:55 ID:CIfj5uZz
<目覚め・続章> その2

 あれから4年がたった。
 あの時、初音ちゃんとヨークの力のおかげで、鬼の致命の一撃をうけた千鶴さんは奇跡的に息を吹き返した。
 だが、それだけだった。
 息は吹き返したものの、そのままえんえんと昏睡状態に陥ったのだ。
 最初はただ気を失っているだけかと思ったが、1日たち3日たち1週間たっても目覚めない千鶴さんに、俺達は苛立ったのだ。
 姉妹の仲で一番感応能力に優れている楓が見ても、千鶴さんは心を閉ざしているらしいとしか分からなかった。
 何が原因で目覚めないのか分からないのだ。
 仕方なく、俺達は鶴来屋の息のかかっている病院に千鶴さんを入院させた。
 ここの医者は鶴来屋と柏木家に縁があり、俺たちの秘密もある程度承知したうえで治療をみてくれているのだ。
 そして千鶴さんが目覚めぬまま、俺は大学を卒業し、足立さんに請われて俺は鶴来屋の会長職に就いたのだ。

「千鶴さん、元気だった」
 俺は未だに目の覚めぬ千鶴さんに声をかけた。
「今日は遅れてごめん。会長職の仕事も忙しくてね。千鶴さんはこんな仕事を毎日続けてたんだって、いまになってその苦労がよく分かったよ」
 当然です。わたしだって遊びで会長職をやってたわけじゃありませんから。
 そんな千鶴さんのふくれツラが見える気がした。
「──はは、千鶴さんは寝ててもやはり千鶴さんだね」
 なんですか、それは。
「──あれから4年が過ぎたよ。梓たちがよくお見舞いに来てくれてるそうだから千鶴さんは寂しくないかもしれないけど」
 そう言いながら俺は……
「でも俺は寂しいよ、千鶴さん。もう俺、千鶴さんの年を追い越しちゃったよ。早く起きてくれないと、俺。お爺ちゃんになっちゃうよ」
 我ながらみっともないと思いながらも、俺は泣き出してしまった。


sz=0
197 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.01.03 2014/02/20 Code Monkey ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)