2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

葉鍵板最萌トーナメント!! 決勝 Round176!!

100 :名無子:02/03/09 22:56 ID:CIfj5uZz
<目覚め・続章> その3

 こんこん。
 廊下から千鶴さんの個室に、ノックが鳴った。
 そこに入ってきたのは、楓と初音だった。
「楓ちゃん。それに初音ちゃんも? どうしたの、こんな時間に」
「耕一お兄ちゃん。あのね──」
「──耕一さん。賢治叔父様に導かれてきました」
 そういいながら初音ちゃんが取り出したのは、あの次郎衛門の鬼の牙だった。
 親父が初音ちゃんに形見として残してくれたものであり……そして4年前、千鶴さんの命を救った品物だった。
「この鬼の牙がどうしたって?」
「鬼の牙がこの病院を──いえ、千鶴お姉さんを指していたのです。何か私たちに告げたがっているように」
「そんな……どういう」
 そういいながら俺は、その鬼の牙に触れた。
 途端に湧き出るビジョン───
 ──光
 ──真っ赤な夕陽
 ──エディフェルと出会う次郎衛門
 ──命と魂を共有した俺達は、激しく恋に落ちる
 なぜだ、なぜこんなものを俺に見せる!
 そんな俺の呟きに構わずに、目まぐるしく光景が映り変わる。
 ──リズエルに襲われるエディフェル
 ──姉の手に掛かることを望んだエディフェル
 ──エディフェルを手の中に失い悲しみで狂気に揺れる次郎衛門
 ──実の妹に手をかけて呆然としながらその光景を眺めているリズエル
 その時俺は悟った。
 あの時、あの光景を見ていたのは俺たちだけではなかったのだと。


197 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.03.00 2017/10/01 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)